スロッカスの休憩所 ~パチスロ・パチンコまとめ~

スロカス・パチンカスのためのブログとなっております。主にパチスロット・パチンコのまとめ、新台情報、攻略などを取り扱っております。スロッカスの休憩所、略してスロ休(すろきゅう)。

動画

    このエントリーをはてなブックマークに追加
matakayo


1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/29(火) 12:34:01.08 ID:8WUHYHwm.net

あんだけ適当に立ち回って+42000枚は絶対普通じゃありえない
全部は見てないから知らんけど高設定確定演出とか出た事見た事ない気がする
ハイエナにしてもジロウみたく期待値高い台選ぶ訳でもなく 打ってもいいかな?ラインの台座る程度
前日に下調べして高設定入りそうな台を選ぶ訳でもなく 「あ!○○空いてた!」って毎回適当な台選び
シーサと同じ立ち回りで400回もスロ打ってたら-50万は余裕で負ける
結局何が言いたいかと言うと シーサの引きは異常なレベルで神


    このエントリーをはてなブックマークに追加
シーサ絆


1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/22(火) 19:51:47.68 ID:rQEfVzGP.net

ジャンバリは叩かれまくってたのに

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1syutage

内容
ゲームが発売された2009年の1年先の未来である2010年の現代日本を舞台としており、『CHAOS;HEAD』と世界観を共有するが、渋谷から秋葉原に舞台を変えており、登場人物・ストーリーに直接の繋がりはない。
作中には架空の事物と共に実在する企業や大学、商品が実名で登場するほか[注釈 1]、現実に流布している都市伝説や陰謀論への言及、インターネットスラングなども話題として登場する。物語の核心には、かつてインターネット上に現れ未来人を名乗った実在の人物であるジョン・タイターが語った内容が組み込まれており、また主人公の言動や携帯電話を使ったゲームシステムも、インターネット上に流布する「食堂の男」あるいは「ラ・ヨダソウ・スティアーナ」と呼ばれる小噺がモチーフとなっているなど[6]、虚実の入り混じった物語が展開される[7]。
物語の序盤はやや難解な内容となっており[8]、また中盤では重い展開になるものの[8]、ストーリー中には非常に多くの伏線が張り巡らされており[9]、終盤では物語の結末に向けて一気に収束していくという構成を取っている[10]。その内容を評して「エンディングまで到達した後で、記憶を消してもう一回プレイしたい」作品であると形容されることもある[11][12]。
STEINS;GATE - Wikipedia引用

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1HHDD


16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/10(木) 08:54:32.33 ID:GMHGXim3.net

PV来たね




    このエントリーをはてなブックマークに追加
シーサ絆


1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/04(金) 12:17:10.51 ID:J8WmdQYj.net

つまんねえもん


このページのトップヘ